不要になった食器は寄付できる?意外と知らない食器の寄付方法について

使わなくなった食器


▲ 食器買取専門 福ちゃん ▲

家にいっぱい食器がある状況で、すでに何度も使ってはいるものの利用しなくなって収納の邪魔になっている食器が増えてきてしまいます。まだ使えるので捨てるのももったいないですし、捨てるにも多くて処理が難しかったり、食器買取に出すにしても既に利用されているものなので売れない場合もありますよね。

食器買取おすすめは福ちゃん! ≪引き出物、ブランド食器の買取≫
引き出物など不要な食器は買取に出すといいですよ。ブランド食器や箱入りの新品は特に高く買取ってもらえます。 使わない食器をゴミとして処分するのは抵抗感があります。割れてしまったりなど完全に使えない食器なら諦めもつきますが、そうではない食...

そんな食器に関して、実は寄付ができることをご存知でしょうか?お金や換金性の高いものを寄付するのは知ってはいますが、食器に関してはかなりなじみがないと思います。
しかし、意外にも専門の業者もあり需要も多いようです。

寄付方法についてと寄付してからの流れ

寄付の方法としては、基本的に寄付を受け付けている団体に渡すことになります。回収方法としては、寄付団体に自己負担にて直接宅配してもらう方法や直接持参する方法もありますが、自宅に出張してくれる団体もありますので(回収料金を負担する必要あり)、宅配するのが面倒であれば、送ってもらうという方法を取ることもおすすめします。

自力で送る場合には皿などが割れないようにしっかりと緩衝剤を敷き詰めて送ることを求められます。輸送中に割れてしまったりすると利用価値がなくなってしまうからです。

また、できる限りはこの中で食器を選別しておくこと、業者側も回収、選別がしやすくなります。
業者の中には、しっかりと食器を分けて送ってくるように求められるケースもありますので、業者の指示にはなるべく従うようにしましょう。割れ物注意などといったシールを張っておくと完璧です。

送料に関しては、物の大きさによりますが、通常ならおおよそ2000円前後当りが手数料で負担という形になると思います。

寄付されたものは、食器の状況ごとに選別され、回収業者が直接やるか輸入業者などに販売・譲渡された後に途上国に送られて現地にて譲渡などが行われるというわけです。自力でやるよりもプロの方にやってもらえますので、効率的かつ手間もかからないわけです。

寄付できる食器の種類とは

寄付できる食器の種類というのは結構豊富です。通常の陶器やガラス、漆が塗られているものでできているようなものはもちろんのこと、プラスチックのようなチープなものでも結構幅広く受け取ってくれます。

フォークやナイフ、箸といったものも利用できますので、寄付できるものはかなり幅広いです。
形が不ぞろいだったり、セットだったものの片割れだったりするものでも回収してもらえますので、遠慮せずに色々な食器を渡すことができます。

寄付できないものとしては、皿が欠けているようなものであったり、ひびが入っているような時ですと回収してくれないです。また、汚れがひどくて汚いものも回収できないところが多いです。洗うことによって利用できるようになるものもありますので、お皿は寄付する前にしっかりと洗ってください。

その他には業者によってはかなり大きな食器といったものも回収されないようなケースもありますので、業者とは一度確認しておいた方がいいでしょう。相談次第では、途上国ではあまり使ってもらえないのでは?というようなものでも回収してくれる柔軟な業者が多いので、色々と相談してみると損はありません。

食器以外にもぬいぐるみや古着も同時に回収してもらうこともできる業者もあります。

寄付した食器はどこに行く?

食器が寄付できるわけですが、食器を寄付して何に利用するのでしょうか?勿論食器として利用します。食器に関しては、基本的に途上国に輸送することによって、貧困にあえいでいる家庭に持っていくことを目的としています。

換金性の高いものである場合には、販売も行われており、途上国では結構な高値で取引ができることもあるようです。日本では利用や販売ができないようなものであっても、別の国ではまだまだつかわれるというわけです。

寄付するだけで、色々な人の幸せになってくれるというのであれば、寄付するのもなんだか気持ちいいというわけであります。

食器の寄付は慈善活動につながる

また、食器の寄付によって食器自体を渡すことによる支援だけではなく、より多くの支援にもつなげることが可能です。食器の一部には販売によって利益を得ることも可能であるという話を先にしましたが、その利益によってワクチンなどを購入するための資金にします。

食器を送るだけではなく、その他にも色々といいことができますので、より寄付をする目的というのができたりするようなこともできると思います。

古くなってしまって利用しなくなってしまったもの、何度も利用してリサイクルショップでは引き取ってくれないものなど、今までは捨てるしかなかったと思いますが、いらない食器を別の誰かに渡すことによって、再利用される方法もあることがわかっていただけたと思います。

私たちにとってもいらないものをまた使ってもらえ、それを喜んで使って再利用してもらえるので良い方法です。

食器を寄付できる場所

全国にも食器の寄付を受け付けている場所もあると思いますが、ここではネットから詳細をみられて郵送などで受け付けてもらえるサイトを紹介します。

いいことショップ

日本赤十字社、日本ユニセフ協会、世界の子供にワクチンを 日本委員会など寄付先が自分で選べます。

日本全国それぞれの地域に寄付先を設けて、地域密着型の寄付活動を目指しております。現在幅広い地域の寄付先をお選びいただけるよう進めております。

⇒ いいとこショップはコチラ

セカンドライフ

セカンドライフでは、大切な時間を過ごしてきた「食器」を不用品としてゴミ処分せずに、次の誰かに再利用( = リユース )する支援活動を行っています。

⇒ セカンドライフはコチラ

 

食器の買取できます!

洋食器、和食器、グラス、カトラリーなど高く買取してくれます。買取方法は、店頭買取、出張買取、宅配買取がありますが、重く持ち運び時に壊れる可能性もあるので家に来てもらう出張買取がおすすめですよ。査定・出張費用も無料!着物やアクセサリー、ジュエリー、切手、骨とう品なども一緒に査定してもらえます。

⇒ 食器買取「福ちゃん」公式サイトへ

使わなくなった食器
食器買取は福ちゃんがおすすめ【口コミや評判・買取相場】